マッサージ機つきウォーターベッドの寝心地

肩を痛めてリハビリ中。少し施術時間があまったので、ウォーターベッドのマッサージ機を使わせてもらえることに。かなり以前、ウォーターベッドが流行ったときに、いつか使ってみたいと思っていたので内心大喜びでベッドに乗った。

普通のベッドの半分ぐらいの大きさで、足部分にも専用のマッサージ機が付属したもの。
ねっころがった瞬間、これが憧れの寝心地か!と感動した。

ふわふわ、でもたよりない感じではないので非常に心地良い。
セットしてもらってマッサージがはじまったのだが、全然痛くない。他のマッサージ機を使うと、どんなにソフト設定にしてもどうしても痛さを先に感じしてまうのだが、水のせいなのかまったく痛みは感じず、とにかく心地いいだけ。でもほどよくほぐされてるのがわかる。

Kopfmassage

ふと、個人で購入することは可能なのだろうか?と考えしまった。
もちろんそんな余裕はないが、もしも宝くじでもあたったら、と思って調べてみた。

100万以上はするだろうとは予想していたけど、まさかの500万。これはムリです。
いや、でも車でもそれぐらいのお値段のはあるから、ものすごく驚くべきものではないのだが。さすがに宝くじあたってもちょっと考える額だ。

ちなみに医療用でなければそこそこのお値段。でもメンテナンス代が大変そう。それは医療用も同じか。
しかし、一度あの寝心地を知ってしまうとたまらない。禁断の果実をかじってしまったのだろうか。魔のベッドである。