権利の僕となった高畑裕太氏昨今、何を思うのか?

世を驚かせた高畑裕太くん(22)の強姦の事案でしたが、先日不起訴として高畑くんは釈放されたようですね。死者との話し合いが成立した以来、実相は闇に葬られる要素になってしましました。
私も女性なので、死者が話し合いしたい意識も思い付か訳ではありません。なので、話し合いは良しとしても、釈放されたときの高畑くんの表情には違和感がありました。何でそんな目つきが出来るのか・・行いや表情を見ていて思ったのですが、外面は成人ですが、土台は赤ん坊という子ども性みたいなコンポーネントを感じました。
釈放された此度、TVやネットで自分の事案がどのように一報されたかを知り本人は何を感じているのでしょう。自らがやらかした事の大きさに反省しているのでしょうか?
話し合い費用も損費用も入院料金も、これからの生涯も全品を母親任せにするのでしょうか?
ですが、こういう事案も一時がたてば一報されなくなりメモリーが薄れるお日様もやってくる事でしょう。
その頃、こういう若々しい青年はいかなる生涯を歩いているのかが気になりますよね。自己破産 から人生を再生することができました